PageRankの上昇のさせ方

おはようございます。seasonです。

前回PageRankの高いサイトからバックリンクを受けましょう。

という話をしました。

その時の6進法の表記の仕方が少し

分かりづらかったかもしれません。

そこで6進法の補足説明をします。

6進法とは、6で1ケタ繰り上がる進法ですね。

10進法と対比させると、

0(0),1(1),2(2),3(3),4(4),5(5),10(6),11(7),12(8),1
3(9),14(10),15(11),20(12),・・・,54(34),55(35),10
0(36),101(37),・・・

カッコ内の数字が10進法の数字です。

10進法の数字が6、36の時に、6進法の数字は
桁が変わっていますね。

このように書き出してみると、理解しやすいかと思います。

なぜPageRankが6進法なのかは分かりません。

Googleにしか分からないことかもしれません。

でも、PageRankは6進法で成り立っていることを
知っているだけでも、SEO対策はしやすくなるはずです。

何も知らなければ、ひたすらブログを
片っぱしから相互リンク申請しまくることに
なるかもしれません。

でも、それだと気が遠くなるし、モチベーションの維持も
難しくなりますよね?

でも、知っていれば、どれぐらいのPageRankのサイトに
どれだけ相互リンクしてもらえたら
自サイトのPageRankがどれだけ上がるのか。

目標を達成すれにはどうすればいいか、
作戦が立てやすくなります。

PageRank4のサイトから6本リンクをもらえたら、
PageRank4が狙えそうだ~とかね。

このような指標を持っているだけでも違いますね。

「でも、何で6進法なんてことが言えるの?」

これは、SEOの神の伊藤虎太郎さんが
検証を重ねて導き出した法則なのです。
結果、限りなく6進法に近い検証結果が出たそうです。

伊藤さんについては以前から
説明させていただいていますが、

SEOとなったら、疑問に思ったことは
徹底的に検証する人です。

このため、伊藤さんは今では「SEOの神」
と称されるほど、SEOを知り尽くしています。

http://0.nu/ddai

を見れば、さらに理解は深まると思いますので
まだ見られていない方は、必ず見ておいてくださいね!

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

2022年6月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930