何でPageRankが上がらない!?

おはようございます。seasonです。

PageRankのお話ですが、

「PageRank5のサイトから1本のバックリンクを受けているのに、
自分のPageRankは3のままなんです」

という場合もありえます。

これは

PageRank5のページからの発リンク数が6本未満の場合は、
あなたのサイト⇒PageRank5。

PageRank5のページからの発リンク数が36本未満の場合は、
あなたのサイト⇒PageRank4。

つまり、PageRank5のサイトからリンクを受けているのに
あなたのサイトのPageRankが3のままというのは

PageRank5からの発リンク数が36本以上あるということです。

また、PageRank5のサイトから6本のバックリンクを
受けていたとしても、あなたのサイトのPageRankが4になることもあり得ます。

実際には、PageRank5といっても5.0~5.5まで存在しています。

(※6進法なので、5.6=6.0です)

実際には(6進法なので)三捨四入ぐらいでPageRankは
表示されています。

つまり、PageRank5と表示されていても、厳密には、4.4ぐらいの値だった場合は、
たとえ発リンク数が5本でも、そのうち3本のリンク先しかPageRank5にはなりません。

残りの2本はPageRank4になってしまいます。

つまり、下記のことが言えると思います。

■PageRankの高いサイトで、あまり発リンクがないサイトに
相互リンクを依頼する場合

・長所:相互リンクしてもらえたら一気に自サイトの
 PageRankがアップする絶好のチャンス
・短所:相互リンクの敷居が高く、作戦を練る必要あり

■PageRankの高いサイトで、発リンク数が多いサイトに
相互リンクを依頼する場合

・長所:相互リンクしてもらいやすい
・短所:自サイトのPageRankの一発上昇は狙いにくい

このように考えると、相互リンク対策のほか、
相互リンクがもらえた場合の
期待値も見積もりやすくなると思います。

ちょっと、何書いているか分からない、という場合は、

遠慮なく質問してくださいね^^

でも、まだこれは理論上での話ですし、
この話が理解しづらい場合は、
今回の話はスキップしていただいてもかまいません。

もっとSEOに関する知識が深まってから
覚えていただいても結構です。

P.S.明日から本業の都合でしばらく東京暮らしします(笑)

本業の顧客の担当者の方がうつ病になってしまって

急きょ応援に行くことになりました~

しばらくは顧客の業務プロセスを学んできま~す!

2日後には落ち着くはずなので、落ち着いたら配信再開しますね!

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

2022年6月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930