キーワード選定の練習方法

おはようございます。seasonです。

今日は、キーワード選定の練習の仕方の例を

紹介します。

前回、「石鹸」というキーワードを使った場合、

「石鹸 送料無料」

「石鹸 無添加」

「石鹸 通販」

などのキーワードを例として出しました。

でも、これだとライバルも多く、上位表示が難しいかもしれません。

じゃぁ、どうすればいいでしょう?

もう少しターゲットを絞り、その狭いターゲットの中で勝負する

手段を取ればいいでしょう。

たとえば、「石鹸」だったら

「ハンドソープ」とか「ボディソープ」とか

石鹸で普通に名前が通っている商品名であれば、

それを使うでもいいともいます。

これで少し対象が絞られてるんじゃないでしょうか。

別に「石鹸」というキーワードを使わずに、

「ハンドソープ」とかにしなさいと言ってるわけではありません。

石鹸を使っても、複合キーワードでライバルが少なくて、

キーワードのニーズのあるものなら

挑戦してみる価値は大いにあると思います。

じゃ、ライバルが少ないキーワードを選ぶために

SEOチェキのサイト

http://0.nu/abba

でライバルがどれぐらいいるかを探してみましょう。

まずは「石鹸 送料無料」でググってみます。

http://0.nu/fdgz

すると、10位に

http://0.nu/bifc

のサイトがヒットします。

SEOチェキで調べると、

サイトは「被リンク数:0」とでてきました。

「石鹸 送料無料」だと

10位、つまり何とか1ページ以内になら頑張れば

表示させられる可能性はあります。

相手の被リンク数が大体200以内であれば、戦える

可能性は高くなります。

とりあえず、そこで何らかのストアを作って

各手持ちのサイトにバックリンクをまきちらして、

上位表示を狙いましょう。

大体1~2カ月様子を見て、それでも

上位表示が難しい場合は、売れなかったキーワードで

作成したページを削除するほうがいいでしょう。

削除をすることで、売れるキーワードか

売れないキーワードか、キーワードの選定力が

体で身に付くようになります。

この続きは、次回にお話しします~♪

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

2022年6月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930