ライバルの少ないサイトとは?

おはようございます。seasonです。

今日は「4.ライバルの少ないサイト」についてお話します。

キーワード選定をするにしても、

いくら売れそうなキーワードでも、ライバルが多すぎて

上位表示が難しいものでは、最初から売れません。

たとえば、株とか、FX系のキーワードなんて

ライバルが多すぎて、まず無理でしょう。

そこで、今までにお話ししたこともあるとおり、

狭いターゲットでも、市場ニーズのある

キーワードを選ぶ必要があります。

その中でライバルの少ないものがりそうです。

その方法は、以前紹介した

SEOチェキのサイト

http://0.nu/abba

です。

自分がSEOしようとしているキーワードでGoogleで検索し、

上位にヒットしたサイトがライバルサイトになります。

そのライバルサイトのバックリンクがどれぐらいかを調べます。

相手のバックリンク数が200を超えると、

戦うのが難しくなるかもしれません。

しかし、200以下ぐらいなら、適切にSEO対策すれば

戦えると思います。

ちなみに200という数字を出しているのは、

以前紹介した、20000サイトにバックリンクの

URL、覚えていますでしょうか。

http://0.nu/ddzi

のレポートの中に書かれています。

実際のところ、20000も生きてはいないと思います。

サイトは生まれたり、なくなったり、日々

刻々と状況が変化しますから、

生きているサイトのみ20000万集めるのは難しいでしょう。

これは仕方のないことです。

生きているサイトの中で

管理人の承認を通らないと登録できないサイト、

画像認証が必要なサイト、

文字数チェックやその他何らかのチェックで

はじかれるサイトなどが存在します。

一発で登録が通るサイトは、この中でも

200あればいいほうだと思います。

2013年度版の最新の自動リンク集URL

が下記のURLで200円で販売されていますので、

もっとバックリンクを増やしたい方は

購入されるといいかと思います。

http://bit.ly/YiBTLL

次は、「5.更新頻度が高いサイト」について

説明します。楽しみにしていてくださいね♪

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

2022年8月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031