ドメインのルートが1番SEO効果を発揮しやすいってホント?

おはようございます。seasonです。

今日もドメインについての話です。

「ドメインのルートが一番SEO効果を発揮しやすい」

巷ではこのように言われているのではないでしょうか。

結論から言えば、「NO」です。

かつてはYahooでは嘘ではない時期もありました。

Yahooでは、サイトという概念があったからです。

WEBサイトというピラミッド形状の構成だと、多くの場合トップページ
となるドメインのルート直下のindex.htmlが評価されやすかったようです。

しかし、今のYahooの検索アルゴリズムは、Googleと
同じアルゴリズムを使用しているのです。

Googleではサイトという概念が存在しません。

1.こちらはドメインはルート型

http://cqw31062.blog.com/

2.こちらのブログはディレクトリ型

http://ameblo.jp/seasonpage/

1.は、「http://domain/」という形式のURL
2.は、「http://domain/ディレクトリ/」という形式のURL

でも、

1.のほうは2011年1月ごろに作成したのに、PageRank:0
2.のほうは2012年11月ごろに作成したのに、PageRank:3

この1,2の結果をみると、ブログのURLがルートだからとか
URLがディレクトリだから、というのは関係なさそうに見えます。

結局は、
1.バックリンクをたくさんもらっているか
2.PageRankの高いサイトからバックリンクをたくさんもらっているか
3.情報量が多いか
4.更新頻度が高いか
5.ペナルティを受けていないか

という判断のもと評価されていると思われます。

ページ単位での評価になりますし、
適切にSEO対策が施されていれば、サーチエンジンから
評価してもらえると思います。

次は「8.内部SEOが利いているサイト」についてです。

お楽しみに~☆

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

2021年4月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930