あなたのh1タグの使い方は正しいですか?

おはようございます。seasonです。

今日は、「h1~h3」タグについて説明します。

hタグの定義は大体こんな感じです。

h1:大見出し
h2:中見出し
h3:小見出し

この時注意すべきことは、h1タグは、そのページ内に

1度しか書けない、ということです。

かといって、たくさん書くと、サーチエンジンから

ペナルティを受けるようなことはありません。

しかし、何度も書いてしまうと、文法違反になり、

サーチエンジンのクローラーが、2つ目のh1タグを

見つけた時点で、以降の読み込みを中断してしまいます。

つまり、サーチエンジンに以降の中身を見てもらえなくなり、

SEO効果が望めなくなります。

h2タグは、1ページ当たり10個まで書いてOKです。

それより多く書くと、11個目が見つかった時点で、

クローラーの読み込みがストップし、出て行ってしまいます。

SEO対策による上位表示などの順位については

この部分がきっちりできている上での話になりますので

注意が必要です。

タイトルでもお伝えした通り、h1タグにも

キーワードの詰め込みすぎはよくありません。

「ハンドソープ!ハンドソープ!ハンドソープ!」

みたいに、連呼した書き方はサーチエンジンに

嫌われる元となります。

気をつけましょう。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

2021年4月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930