CSSや画像の適切な書き方

おはようございます。seasonです。

今日は「CSSの使い方」について説明します。

よく隠しリンクとか、隠しテキストをページ内に作る人がいます。

これは「やってはいけないこと」に当てはまります。

なぜなら、ユーザがすぐに内容を読み取れないからです。

「背景色や文字色を同一にする」などの行為ですね。

文字のフォントサイズを小さくしたりすることも同様です。

サーチエンジンのアルゴリズムで、

ユーザにとって見にくいページは

嫌われてしまいます。注意してください。

あと、画像の貼り方についてですが、

HTMLではこのように書きます。

画像にマウスが重なった時に表示させる文字

この時、altには画像に見合ったテキストを書くべきです。

SEO効果が高いというよりも

JIS規格に公示されている理由から書くべきなのです。

JIS X 8341-3(JIS規格)
高齢者・障害者等配慮設計指針-情報通信における機器、ソフトウェ
ア及びサービス-第3部:ウェブコンテンツ

http://www.jisc.go.jp/app/JPS/JPSO0020.html

なんか、難しそうなことを書いてるなぁ~

って思われると思いますが、内容は

「高齢者や障害者に優しいページを作りなさい」

という意味です。

altを指定していなければ、音声ブラウザが

読み取れなかったりするそうです。

また、altにSEO効果ばかり狙って

「石鹸,石鹸,石鹸…」

と同じ文字を連呼させるのもNGです!

障害者が音声ブラウザで「石鹸,石鹸,石鹸…」

って連呼を聞かされたらうっとうしいですよね?

お時間があれば、上記URLを一度じっくりご覧ください。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

2021年4月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930