フレームページについて

おはようございます。seasonです。

今日は、引き続き内部SEOに関する

「フレームページを使ってはいけない」

について説明します。

フレームページはSEO対策には適しません。

フレームというと、いくつかのページを

1つのページ内に収めるような実装です。

サーチエンジンから検索しても、

index.htmlページの検索結果に表示されることは、

1.titleタグの文字列
2.metaタグに指定されたdescriptionの文字列

ぐらいでしょう。コンテンツの中身のキーワードが

引っ掛かることはありません。

情報量が少ないです。

また、menu.html と top.html

を組み込んでindex.htmlというフレームページを

作っていた場合、ユーザは検索結果から直接

top.htmlにアクセスしてこられることもあります。

この場合、top.htmlにmenuのリンクを貼っていなければ、

ユーザは画面遷移できないことになります。

そうすると、ページビューも伸びないですし、

殆ど中身を見てもらえないまま帰ってしまいます。

フレームは使わないようにしましょう。

といっても、普通に無料ブログを使うだけなら

フレームのことは意識する必要はないですね。

無料ブログ自体、フレームは一切使っていない

構成になっていますから。

フレームって何?っていうレベルであれば、

きっと意識して使うことはないと思いますので

もしフレームを使ったページの作り方を

されるときに、気をつけていただくぐらいでOKです。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

2021年4月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930