metaタグの正しい使い方とは?

おはようございます。seasonです。

今日はmetaタグについて説明します。

metaは、サイトのMETA情報です。

「HTMLページに様々な情報を付加したもの」

というイメージで考えてもらえればいいかと思います。

metaタグの中でも、次の2つを覚えていただきたいです。

1.

name=”Keywords”では、

SEOしたいキーワードをカンマ区切りで指定します。

たとえば、石鹸が送料無料のページを作りたい場合は、

と書きます。

2.

name=”Description”では、そのサイトの説明を書きます。

1.のように石鹸が送料無料のページを作るのなら、

という感じで、1.のKeywordsで指定した

キーワードの並び順に説明を書くようにしましょう。

このほうが、より「石鹸と送料無料」の複合キーワードでの

SEO効果が高くなります。

ただ、注意してほしいことがあります。

なら、石鹸関連の他のキーワードで

検索される人がいても、自分のページが検索されてほしいと

Keywordsに多数の文字を指定する人がいます。

このように多数指定するとかえって逆効果です。

サーチエンジンに

「石鹸,送料無料,ハンドソープ,ボディーソープ,洗顔フォーム,無添加」

このように石鹸関連のワードを

全部入れて検索する人がいましょうか。

普通はいません。

多数入れると、それぞれのキーワードの結びつきが弱くなって

逆に当初狙ったキーワードで上位表示されにくくなります。

「石鹸」と「送料無料」の複合キーワードで狙うのなら

「石鹸,送料無料」だけ指定しましょう!

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

2021年4月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930