SEOとは何?

SEOとは「Search Engine Optimization(検索エンジン最適化)」の略です。

SEOという言葉は大体「GoogleやYahooなどのサーチエンジンで上位表示するための対策」という意味で使われることが多いです。

サーチエンジンで上位表示されやすくなる条件は次の通りです。

1.被リンク数が多い多くのサイトから自分のサイトがリンクされていると、価値あるサイトと判断されやすくなります。

2.ページランクの高いサイトからたくさん被リンクされている
Googleはページランクというものを設定しています。
1~10段階で表現されます。

有名どころのサイトだとこんな感じです。

・Twitter:10
・Facebook/LinkedIn:9
・Google/Yahoo:8
・mixi/GREE:7
・Yahooニューストピックス:6

個人のサイトだと、どれだけ高くてもページランク4か5が限界だと思います。
このようなページランクの高いサイトからリンクされてると、自分のサイトの価値が上がります。
また、Yahooカテゴリに登録のあるサイトは、Yahooの厳しい有料審査を通過して登録されているため、ページランクが上がりやすいです。

でも、通常ページランクの高いサイトから自分のサイトにリンクしてもらうなんて難しい話です。

そこで、個人のサイト同士、相互リンクしあって、被リンク数を増やそうとするケースが多いです。

しかし、被リンクを増やすために知らない人に相互リンク申請するのも大変労力も掛かりますし、申請しても拒否される場合もあり得ます。

そこで、自動リンク集に多数登録したり、ブログランキングに登録したりと、いろんな場所に登録する人や、多くのブログサービスにブログを登録して、それぞれにリンクを貼り付ける場合もあります。
いわば自作自演です(笑)

3.異なるIPからたくさん被リンクされているほうがいい
異なるIPアドレスから被リンクされているほうが、サイトの価値が高まります。

同じブログサービスでブログをたくさん作って、被リンクをつけても、あまり評価は上がりません。

これは自作自演がしにくいから、このように多くのIPアドレスから被リンクされているほうが価値が上がります。

IPアドレスとは、サイトの住所みたいなものと考えてください。0~255の「.」区切りの4つの数字で成り立ちます。
たとえば、seesaaブログでブログを作った場合、このようにどちらも同じIPアドレスなのです。

http://akb48-go.seesaa.net/  「96.106.28.139」
http://seasonspage.seesaa.net/  「96.106.28.139」

しかしlivedoorで作れば、
http://season.doorblog.jp/ 「125.6.146.14」

とIPアドレスが異なります。

なので、同じブログサービスでたくさん作るよりも、異なるブログサービスでブログを作るほうが労力も掛かりますし、価値が高まるのです。

もっと詳しく説明することもできますが、一度にたくさんのことは理解しにくいかもしれませんので、概要を座くっと説明しました。

SEOについては伊藤虎太郎さんや石田健さんが大変スペシャリストですので、どちらかから直接指導を受けるのがベストです。

時代とともに移り変わるページの評価のされ方について、時代に追従する形で研究を事欠かない方たちです。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

2020年7月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031