2012年 8月

2011年11月ごろから、情報商材のレビューワのサイトを見るようになりました。
そこで稼げるとうたわれてる商材に手を出したりもしました。

そこから1か月の間で3つの商材を買いましたが、3つとも1円たりとも稼げるようになっておりません。どうやら、そのうちの2つは賞味期限切れの商材で、あと1つは、SEOで正しい知識を知らなかったために、NGな手法を使ってしまい、圏外に飛ばされて、元に戻せなくなった、そんなサイトです。
SEOに関して正しい知識を持っていれば、多少は利益になったのかもしれませんが仕方ないです。

そんなこんなでストレスも溜まり、資金力も尽きてもがき苦しんでいる時に、ゼウス商材を見かけます。

SEOの教科書的な商材で、価格も2980円と、参考書レベル。

1日1時間で月5万円と、セールスレターを読んだだけで結構な作業量だと感じましたが、しんどい作業で稼げる優良商材と謳われているものの方が現実味があるかもしれないと、購入しました。

これが、私という人間が少しずつ変わるきっかけになったと思います。
それはゼウス・タイガーアカデミーのコーナーで紹介できればと思います。

2010年11月下旬にトレード塾を卒業から約1年経過時には、TOTALで1000万円の損失を被っていました。貯金が底を尽きてゲームオーバーになって、やっとやめざるを得なくなったというか。
実際数百万とか1000万も損をすると、一瞬で人生奈落の底に突き落とされた感覚を味わいます。口から血を吐くんじゃないかというほどの苦しみです。苦しすぎるので、一刻も早く楽になりたいと、わらをもすがる思いで投入資金が増えてしまう、そんな悪循環の罠にはまっていました。マジで死のうかと思ったですよ。死ねば早く楽になるんじゃないかと思ったりもしたし。。リーマンショックの時期に自殺者が増えたのもわかりますよ。株で大損して自殺した人もいるんですよね。でも経済界に影響がでて株しなくなる人が増えると問題だからって大きくは取り上げられない。そんな話。

トレード塾で勉強した人間なのに、損失額は放物線のごとく膨れあがっていくという…。

この原因は何かを考えてみた。

1.親が途中で株の勉強を一緒に頑張ってくれなくなったこと
2.トレード塾はサイト上で一方的に講義を動画や文章で勉強するだけで、一緒にトレードをする仲間がいなかったこと
3.トレードの検証記録をマメに着けていなかったこと

この辺かなと思います。
最初は塾で親と一緒に勉強を頑張れると思っていましたが、塾の講義を動画で一緒に聞くことはあっても、親は一切実践しませんでした。この結果、「そこで投入資金を増やしたらダメ」とか「そこで買ったらダメ」とか、忠告してくれる人がいない状態のままやってしまったのは大きな敗因です。

トレードもサイト上で一緒に情報交換しながら頑張れる仲間がいるかどうかも大事だと思います。でも、例のトレード塾では多額のお金を払えば、そういうコースもありましたが、そのコースに入った人でも稼げるようになる人は、10人いて2人前後ぐらいのようです。メンタルのコントロールって一言で言っても、株で儲かるだけのメンタルコントロールって相当難しいです。売りたくなくても売らないといけなかったり、買いたくなくても買わないといけなかったりしますから。

検証記録は詳細につけなければ、株で成功はありえないでしょう。これを付けるのも相当大変です。
負けた記録だってちゃんとつけないといけないですし、むしろ負けの記録のほうが多くなったりしますから、精神的につらいです。

株は失敗すると、取り返しがつかなくなるリスクがある分、余計に難しい世界ですね。お金を稼ぐということは株であってもビジネスです。相手はそれで食べて行ってるヘッジファンドや機関投資家だったりしますから、簡単に勝てるわけがない…。

そんなわけで、2年前に親が軽い気持ちで株を勧めたことで、私は2年の時間を無駄に過ごしてしまいました。そして、これからアフィリで取り返さなければいけないとなると、あと何年かかるんだろうと途方に暮れそうです…。お金の絡むことをお勧めするときは、気を付けないといけないことですね。

「お母さん、私がもっとまじめな子だったら、自殺してたかもしれないよ」
と心から思います…

また、すすめられた側も、相手が親であっても論理的に考えて見込みがあるかを考えなければいけないと痛感した出来事でした。

株のトレード塾に入り、半年間実践しながら勉強します。

株で成功するために必要なのは3つの要素と教えられます。
・売買ルールを守る
・資金管理をする
・メンタル面をコントロールする

なんだ、そんなの、あたりまえじゃないの!?

と思われそうですが、その当たり前のことが、株をやってるうちにできなくなってくるのを体感しました。

三角持合いだの、サブトレンドラインだの、テクニカルなことは学んだし、それを実践して利益が出たトレードもありました。
私が入塾したころは日経平均が下降トレンドに差し掛かったころで、塾に在籍中に上昇トレンドにはなりませんでした。もちろん空売りの手法も学んだし、それがうまくいたこともあったけど、とても難しい相場の中で練習をしないといけなかったし、やればやるほど損が膨らむので、結局塾を卒業したころは、損失額が100万ぐらいになってたと思います。

最初はルール違反する気なんてなかったのに…
やってもやってもうまくいかない…

株で学んだテクニックはすべての相場において機能するものではないことは、頭ではわかってても腹に落ちなかったようです。2,3割の成功確率でもトータルで稼げるようになれば、勝ち組になれるのに、心からその考え方になれなかったようです。株は自分の性格にあってなかったですね。
株で稼げるようになる人って、全体の1,2%らしいですね。

だけども、今まで株に費やしてきた時間、投入資金を考えると簡単には引けず、次第に自分はギャンブル依存症になっていきました。

2009年5月に心療内科に通いだしてから、半年後の11月末ごろ、完全とは言えないけども、記憶力&思考力&集中力が回復してきました。
その翌月の12月、失業保険の受給が終わったため、そろそろアルバイトをして、頑張ろうという時期でした。
毎日のように脳トレの問題集を問いていたころ、親に「脳トレなら株がいいんちゃうか!?」とすすめられました。

母「株がいいぞ!失敗しないように神経を働かせようとするから、いい脳トレになる」
私「やっぱり株はやめとくわ。」
母「何でよー?」
私「でも儲け方知らないし…」
母「お母さんが教えたるやないの!」
私「でも、儲かってない人に教えてもらっても儲かるわけないし」
母「いや、もう絶対に失敗しない!だって20年も相場を見てきたから」
私「でも全然儲かってないやん?」
母「今まで儲かってないのは証券会社に騙されてきたからや。もう騙されない!ほらほら、見てみて、株はここを見ておくねんで!…」

と、自信過剰に信用倍率だの、業績だの配当だのいろいろ指標を言い出して、こちらに興味を持たせようと必死!
母「株で損をしてる人はこの辺のことを何も知らない人が多い。知ってたら稼げるようになるのに。今まで証券会社にさんざん騙されて、それでお母さんも勉強するようになった」
私「じゃ、今から稼いで見せてよ!」
母「パソコンが使われんから、無理やわ。パソコンさえ使えたら絶対稼げるようになるのに~!」

という。

じゃ、ここまで言って株をしなければ親不孝になるのかな?と思い、翌年2010年1月から株を開始しました。

最初は親に勧められた株を買ったりしていました。
しかし、親が進めて買った数日後には株価は下がり続け、損切することに。
その後2年以上たった今でも元の株価には戻っていません。
最初は少し利益が取れたりもしましたが、ここでその利益を大幅にひっくり返す損失が出ました。

ここで、親の言うことをまんまと信用して株をやってしまった自分が悔しくなり、正しい知識を身につけて稼げるようになりたいと、株のトレード塾に入ることになります。
やはり、パソコンも使えない人が株で稼げるようになんてなるわけがないのです。
パソコンの基本操作ができるようになる人と、株で稼げるようになる人の数ってどっちのほうが多いと思いかはわかりますよね?

「パソコンを10年やったけど基本操作すら今だにできないんだよ」って人、そんなにたくさんいるかな!?

私は大学時代にVBやCなどのプログラミングを学び、その延長でIT業界に入りました。
正直IT系でうまくやっていける自信はなかったけども、PGとして開発すること自体は楽しかったし、このまま同業他者の人たちと情報交換しながら、可能な限りスキルアップしたい。
そんな気持ちで働いてました。

だけども、仕事の要領は悪いし、色々といけないような失敗もしたし、後輩を傷つけるような態度をとってしまったこともあったし、何年たっても仕事への自信がつかない自分がいました。今考えれば、自分のなりたい姿をちゃんと描けなかったことと、自分の理想の姿に向けて論理的に考えながら努力する方法すらわかってなかったように思います。

2008年9月か10月ごろ、世界的な不況でリーマンショックが勃発!会社の経営も傾き、翌年2009年5月に私はリストラになりました。

前々からこの会社にいても、将来性も感じないし、自分のキャリア面でも自信がつかないと思っていたし、それはそれでいいきっかけでもありました。
しかし、転職活動がしづらい時期で、かつ、このままIT系でやっていける自信すらあまりなかったし、今後の進路をどうすべきか、路頭に迷うさなかでした。

親はこの状況を見て、私がうつ病になりはしないかを心配し、私は心療内科に連れて行かれることに!

そこでもらった薬の副作用がきつくて、私は次第に記憶力&思考力&集中力が失われ、自力で買い物もできないぐらいの病になりました。
診断結果はうつ病ですが、今思うと私はそこまで勉強など努力してなかったし、同期と旅行に行きまくって遊びほうけてたし、薬が合ってなくて病気になったように思います。
結局薬を変えても、日に日に記憶力&思考力&集中力は失われ、様態が悪くなる日が続き、自分はこのまま死ぬんだろと思っていました。

これからアフィリで稼げた時の体験談を書いていきたいです。

こんなひどいぐらいにギャンブル依存症になって金欠で地獄を見た私でも、本業以外で月20万円の報酬が得られるようになるなんて♪
タイガーアカデミーでの素振りが自分に合ってたからよかったんだと思うし、伊藤虎太郎さんや周りの塾生とSNSで一緒に情報交換しながら頑張ったから、今の結果がついてきてるのかなと思ってます。
それでもまだまだ苦しいぐらいお金が足りないんだけども、ここを何とか踏ん張って頑張りたいです!
そんな私の稼げた体験談や、どういう手段でかを情報共有したいと思います!

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !

2012年8月
    9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031